労働力

魚沼周辺の労働力人口と通勤者の流れ

周辺地域から魚沼地域への通勤者はおよそ2,500人いますが、魚沼地域からおよそ4,500人が他の地域へ通勤をしています。

地域・市町村 労働力人口 魚沼地域への通勤者 魚沼地域からの通勤者
魚沼地域 54,500人
長岡市 146,500人 700人 1,500人
小千谷市 20,600人 400人 900人
十日町市 18,200人 900人 600人
湯沢町 4,500人 500人 1,500人

※国勢調査H22より

魚沼周辺の労働力人口

 

魚沼地域の雇用状況

求職者登録状況

地域・市町村 フルタイム希望 パートタイム希望
魚沼地域 1,500人 700人
小千谷市 800人 300人
十日町市 900人 500人
長岡市 5,500人 2,600人

※ハローワーク求人・求職バランスシートH25より

 

ハローワークへのヒヤリング結果

働きたい人は十分いるのですが、事業所数が少ないことに加え、企業業績の悪化・撤退などにより、県内他地域に比べ求人倍率が低い地域です。
また、この地域は給与水準が低く、より良い条件を探している人が多い地域で、雇用に流動性があることも特徴の一つです。

実際、求職登録のうち在職者が20~30%程度を占めて、良い条件(ネームバリュー、通勤、休日、給料、福利厚生)を求めて転職するケースもあります。
実態把握は難しいですが、ハローワークに登録されている数に比べて、かなり多くの潜在的求職者がいると考えています。

パートが好む時間帯の求人(早朝・夜間なし、土日休み)はほとんど無く、現実には、求人の多くを、土日勤務があるサービス業が占めています。そのため働くのを諦める人、しかたがなく土日勤務している人もいます。

 

労働力の確保

御社の勤務に応じて、十分な雇用確保が期待できます。
魚沼市、ハローワーク等も積極的にバックアップします。