支援制度

水の郷工業団地に新たに立地・操業いただける企業の皆さまに適用可能な優遇制度について、その概要を紹介させていただきます。適用に当たりましては、要件等が詳細に定められておりますのでご相談いただきたくお願いいたします。

 

税制上の優遇制度

(1)事業税・県民税の課税免除・不均一課税(新潟県)

  • 法人事業税
    過疎条例により課税免除(3年間)
    産立条例により不均一課税(3年間または6年間)
  • 法人県民税
    産立条例により超過課税分を不均一課税(3年間または6年間)

(2)不動産取得税の課税免除(新潟県)

過疎条例・産立条例により課税免除
※土地は用地取得日から過疎条例は1年以内、産立条例は2年以内の建築着手が要件です。

(3)固定資産税の課税免除(魚沼市)

過疎法・地域未来投資促進法による課程免除(3年間)
※直接製造の用に供する部分について3年間適用されます。
 なお、土地は用地取得日から1年以内の建築着手が要件です。

(4)その他

地域経済牽引条例の適用を受ける場合には、上記に順じた適用を受けることができます。

 

補助金制度

(1)新潟県未来創造産業立地促進補助金(新潟県)

  • 高い付加価値と良質な雇用を創出する企業立地を促出します。
  • 若者にとって魅力ある企業の立地・拡大を支援します。
  • 新潟県が誘致を働きかけている企業に対し、高い付加価値額(一定期間内に2億円以上)を創出する事業について、その経済公開や事業実績等に基づき支援

※本制度適用に当たっては、事前手続・審査が必要です。
詳細はこちら

(2)魚沼市産業立地促進特例補助金(魚沼市)

「固定資産税の課税免除」適用後の4年目から4年間、条例適用固定資産税納税額の1/3以内(限度額:5,000万円/年)を魚沼市補助金として交付します。
本制度は水の郷工業団地に限定した支援制度であり、減価償却資産の取得価格10億円超、取得面積2ha以上が要件です。
詳細はこちら

 

雪冷熱による再生可能エネルギー支援制度 

(1)雪冷熱利活用設備導入補助金(魚沼市)

  1. 事業概要
    地域固有の財産である雪を資源として雪冷熱エネルギーを活用し、低炭素・循環型社会の構築を促進することを目的として、雪冷熱を利用する貯蔵施設(雪室)経費の一部を補助する。
  2. 補助対象者
    魚沼市内に事業所を有する(見込み含む)法人(民間事業者)
  3. 補助対象経費
    1)屋の建設工事に要する経費
    2)設備は雪冷熱利用に直接的に必要な機械設備及び制御盤の設置に要する経費
  4. 補助率
    1)国県等の補助事業の場合
      対象経費から当該補助金を差し引いた額の1/2相当額
    2)国県等の補助を受けない場合
      対象経費の1/3相当額
    3)補助上限額
      限度額 3,000万円