水の郷工業団地の紹介

団地の区画

団地の区画

 

団地概要

宅地標高約100mのなだらかな地勢をもつ「水の郷工業団地」。地質は砂礫層(Ag3)で構成され、強固な地盤を構成しています。豊富な地下水は工業用水や冬期間の融雪などその用途は広く、排水は団地北側を流れる排水路を経由して一級河川水無川へと放流します。電力(特別高圧電力66,000V可能)は東北電力が、都市ガス・上水道については魚沼市が供給します。

所在地 新潟県魚沼市十日町
全体計画面積 30ha
工場用地面積
(分譲可能面積)
25.3ha
(7.2ha)
用途地域
  • 非線引都市計画区域
  • 用途指定なし
  • 建ぺい率 70%  容積率 200%
開発指定地域名
  • 企業立地促進法重点促進区域
  • 新潟県産業立地促進地域
  • 農村地域工業等導入地区
  • 工場適地
  • 過疎地域
導入業種 製造業、道路貨物運送業、倉庫業、および卸売業
分譲単価 12,800円/m2(42,300円/坪)
用水
  • 生活用水 魚沼市上水道
  • 地下水 10,000t/日以上採取可能
排水
  • 生活排水 公共下水道
  • 工業廃水 立地企業個別処理→排水路→水無川

排水基準新潟県排水基準条例による
(信濃川水域:公共下水道処理区域)

電力

〈東北電力〉

  • 普通高圧 6,000V
  • 特別高圧 66,000V 50,000kW
ガス
  • 都市ガス13A(43.9535 MJ)
  • 大口契約は団地内のLNGサテライトより供給
地耐力 安定・強固な地盤
情報処理 NTTフレッツ光ネクスト
東北インテリジェント光ファイバーケーブル

 

豊富な地下水

魚沼市は水の郷。この工業団地名の由来も「豊富な水」にあります。

豊富な地下水

水量10,000t/日以上の地下水の採取をクリアします。

連続揚水に影響なし

6時間連続揚水を行った場合でも、水位は△5.57mの地点で安定しており、取水ポンプの位置する採取地点にはまったく影響しません。連続して安定した揚水が可能です。

工業用水に最適な水質

水硬度は、軟水に分類され、飲料水としての基準を大きくクリアしているこの地下水は、工業用水としても最適な水質を保持しています。(硬度・超軟水11mg/リットル)

 

安定・強固な地盤

越後三山を源流とする一級河川水無川の扇状地として形成された「八色原」。

安定した地盤構成

主に転石、玉石混じり礫層で構成されており、200mm程度の礫が点在していますが、礫の混入状況により若干のバラツキが見られます。

地盤沈下の心配なし

粘土質地層が連続して存在しないため、地下水の採取による地盤沈下の心配がありません。

常時微震動基準、VC-E未満を記録

近年欧米で研究されている震動基準のうち、最も厳しい基準であるVC-E未満を記録しております。半導体製造等の微細加工にも対応可能です。

※工場建設時には、地盤調査が必要となります。

 

LNGサテライト《魚沼市直営施設》

環境に優しく、クリーンなエネルギーを供給

液化天然ガス(LNG)は石油などの化石燃料に比べて、CO2や大気汚染物質の排出量が少
ないクリーンなエネルギーです。
魚沼市では団地内にLNG供給施設を設置し、環境対策に配慮しています。LNGの供給を通
じ、企業のイメージ向上につながるものと確信しています。

 

優遇措置

新潟県と魚沼市がタイアップして支援します。
※各制度とも対象要件・業種指定あり
※平成29年4月1日現在
※事前申請が必要となりますので、詳しくはお問い合わせください。

新潟県の優遇制度

  • 新潟県産業立地促進事業補助金(投下償却資産の5%以内:限度額50億円)
  • 法人事業税の課税免除(3年間)及び不均一課税(3年間)計6年間
  • 法人県民税超過課税分の不均一課税(6年間)
  • 不動産取得税の課税免除

魚沼市の優遇制度

  • 固定資産税(製造部分)の課税免除(3年間)
  • 魚沼市産業立地促進特例補助金(4年間)(固定資産税額の1/3相当額:限度額5千万円/年)
  • 雪冷熱利活用施設導入補助金(補助率1/2~1/3:限度額3千万円)

その他の優遇制度

  • 特別割増償却の適用(機械10%、建物6%)
  • 工場立地法の特例(緑地等の面積規制緩和15%)
  • 再生可能エネルギー事業者支援補助金(経済産業省)